日本語

英語

中国語

 

取引実績

取引事例

【事例1】安定収益の確立(底地の長期保有)

静岡県内の工業地帯にある5名の共有名義になった底地2物件の売却依頼を1名から受け、共有名義者へ売却の交渉をするも2名が反対し、決裂してしまいました。
借地人は、両物件とも上場企業で工場として利用しております。
売却希望3名の共有持分60%の内、40%を借地人へ売却し、残りの20%を弊社にて取得しました。

【事例2】地域社会の発展(高級スパ施設の任意売却再生案件)

海外投資家所有の東海圏にある閉館された高級スパ施設の任意売却再生案件になります。
当社にて、債権回収会社と交渉・デューデリジェンス・新規事業の戦略等を行ない、弊社にて取得後、上場企業のオーナー様の資産管理会社へ売却しました。
新たな投資法人の下で、新事業にて再生に成功しております。

【事例3】収益物件の再生(老朽化した1棟マンション再生物件)

札幌市内の老朽化した1棟マンション再生物件になります。当社取得時は、外観・内観共に修繕されておらず、稼働率30%程でした。
取得後、大規模修繕を行ない、心理的瑕疵があった物件にも関わらず、6ヶ月で満室稼働まで改善しました。
外観・内観工事はもちろんの事、管理会社の選定・家賃以外の収益の確保を模索し、収益の最大化と安定運用が出来る不動産への再生に成功しました。
その後、高稼働・高利回りの状態で個人投資家へ売却しました。

【事例4】土地の再生

某リゾート地にて、最寄駅徒歩1分の好立地にも関わらず、遊休地となっていた土地を投資法人へ売却の仲介業務を行ないました。
多くの購入検討者がいる中で、売主様・買主様との交渉、調整を図り、無事に取引成立できました。
今後は、新たな投資法人の下、地域のシンボルとなるような建物を建設予定です。

【事例5】中古住宅の流通

関東・東海圏にて、長年、空き家になっていた中古住宅を当社にて取得し、リフォーム後、個人のお客様のマイホームとして、売却しました。
前所有者の相続後、一切手を付けておらず、放置されたままの住宅に大規模に手を加えました。
築年数が経っている物件でも、新たに息を吹き返し、新しいご家族のマイホームとして利用されております。